ディナン2

HOME ≫ blog ブログ

blog ブログ

キャラバン!

0000448085.jpg
先日、お世話になっている渋谷まいどおおきにで、新ユニット≪キャラバン≫のライブ
大盛況で終了致しました!

昔からワールドミュージックが好きで、昨年打楽器の吉本くんに相談してピアノの山本くんを紹介してもらい、結成に至りました。
色々な世界の音楽を、シリーズでお届けできたらよいなと思っております。
今後の活動にもぜひご注目ください!
次回予定は5月か6月か7月くらいです。


来週末は、これまたいつもお世話になっているバングラディッシュチャリティーコンサート。
帰国してからずっとコンビでやらせて頂いている神崎えりさんと久しぶりに共演です。
こちらのバングラディッシュチャリティー、6月には第50回記念コンサートが神楽坂の音楽の友ホールで開催されます!すごい!


そして4月1日は、久しぶりの名曲喫茶カデンツァでコンサートでございます。
沈丁花の香りに癒されながら、春も全速力で行きたいと思います!
2017年02月28日 00:23 |コメント|

2月

0000446755.jpg
2月は様々な場所に出没してきました。

まず12日は、上大岡のbarシャンボア、ギターのカズさんと共に半年に1度のライブです。カズさんのオリジナル曲もかっこよく、楽しく演奏してきました。(写真左上、頂きました!)

そして19日、博多の近く、箱崎水族館喫茶にて、サックスとフルートのコンサートにゲスト出演させて頂きました。(写真左下)
とても素敵な空間で、素敵な共演者たちと楽しく演奏してきました。前日は観光もでき、一足早い河津桜もきれいに咲いていました。(写真右下)
博多の屋台にも行き、大満足の福岡滞在でした。


そしてそして、今年から始動するアールミュージック所属のサックスカルテットのレコーディングもしてきました。(写真右上)
Reflet  Saxophone  Quartet(ルフレ サクソフォーン カルテット)です。
僕だけ男性なのに、一番重さの軽い楽器を吹いている・・・はおいておいて、今後の活動が楽しみです。


今週末も新ユニットライブです!まだ若干席ございますので、ぜひぜひお越しくださいませ!
詳しくは2月26日のライブ案内をご覧ください。
2017年02月22日 14:57 |コメント|

サクソフォーノロッソ

0000439590.jpg
サクソフォーノロッソ第11回演奏会、無事終了致しました!

僕の最初の師匠である遠藤朱実先生の門下生で作ったアンサンブル団体、僕は第1回から参加させて頂いており(当時18歳!)、今回はゲストという形で2部のソロステージ、3部のラージステージに参加させて頂きました。

みなとみらいの小ホールは大学時代に室内楽で演奏したり、ロッソでも何度か演奏しており、懐かしさも感じる中、気持ちよく演奏させて頂きました。

みなとみらいが一望できるレストランでの打ち上げも盛り上がり、ロッソのメンバーだなぁということを噛みしめながらの1日でした。


せっかくなのでプログラムノートを貼り付けておきます!


◆Saxo Rhapsody:エリック・コーツ(1886-1957)
文部省音楽取調掛によって編集され、1884年までに刊行された小学校唱歌集には翻訳唱歌として外国の民謡が多く採用されていました。蛍の光、庭の千草、スコットランドの釣鐘草など、現在でも耳馴染みのあるメロディーは、イングランド、アイルランド、スコットランドの民謡です。
エリック・コーツは、イングランドの作曲家。王立音楽アカデミーでヴィオラと作曲を学び、ヴィオラ奏者としてキャリアを積みますが、左手の神経痛に悩まされたこともあり、1919年より作曲に専念。いわゆるライトミュージックの作曲家として今日に名を残しています。
この曲はラプソディーとの名の通り、民謡に通じるような、即興的かつ自由奔放なメロディーが魅力的な作品です。1936年にシガード・ラッシャーによって委嘱されました。色彩感にあふれる音楽は、コーツの故郷、森林の多いノッティンガムシャーの大地を走る緑風がロンドンの街を通り抜けていくようです。
 
 
 
◆ラ・カンパネラ:ニコロ・パガニーニ(1782-1840)
ラ・カンパネラと言えばリストのピアノ曲として有名ですが、パガニーニ作曲のヴァイオリン協奏曲第2番、第3楽章のロンドが元になっています。カンパネラは鐘の意味。ヨーロッパでは、教会の鐘はサウンドスケープ(音の風景)として重要な役割を担っており、様々な作曲家がその作品の中で鐘をモチーフとして使用しています。教会の鐘の音から喚起される様々な感性や、環境、文化的背景を想像しながら聞いていただけると嬉しいです。
 
 
◆ウィーンの夜会:アルフレート・グリュンフェルト(1852-1924)
オリジナルは、ヨハン・シュトラウス2世のオペレッタ『こうもり』のメロディーをふんだんに使用したピアノソロの作品です。それを、僕自身がサクソフォンとピアノにアレンジしたものを演奏致します(楽譜はフランスのIMD出版より絶賛発売中です)。
グリュンフェルトはシュトラウス本人より≪春の声≫を献呈されており、ヴィルトゥオーゾ・ピアニストとして各地で演奏旅行を行いながらもウィーン音楽院教授や宮廷ピアニストも歴任するなど、著名な演奏家でした。
新年の演奏会にふさわしいハッピーエンドな曲をお楽しみください。
2017年01月24日 16:05 |コメント|

12月その2

0000434930.jpg
12月後半戦は、長崎へ行き(写真右上、佐世保港)、徳島へ行き(写真左下、よっばらってチラシだけ撮ったもの)、21日はまいどおおきにでのサックスデュオライブも無事終了です(写真左)。

昨日で仕事納め、気が付けば大晦日です。
今年も本当に多くの方にお世話になりました。コンサートもたくさんやらせて頂き、たくさんの方々にお越しいただき、生徒さんたちの頑張りも発表でき、フランスにも行かせて頂き、いつにも増して濃い一年だったように思えます。

来年は早々に僕の最初の師匠、遠藤朱実先生の門下生の演奏会にゲストとして呼んで頂き、みなとみらいホールで演奏します。
※1月22日(日)13時開演でございます。詳しくはコンサートのページで!

その後はいつもお世話になっているバングラディシュチャリティーもございます。
※1月28日(土)14時スタートです。

来年も良き年になるよう、精一杯頑張りたいと思います。
応援してくださっている方々に笑顔を届けられるように頑張ります!
今年一年ありがとうございました!
2016年12月31日 20:28 |コメント|

12月その1

0000430932.jpg
12月1週目も無事終了し、2週目も始動です。
まず11/25には蒲田のニューエイトにて、ギターのカズさんとのライブ、生徒にもゲスト出演してもらいサックス2本編成の曲もいくつか演奏してきました。

そして12/2、浅利さんと川内まきちゃんとのコンサートも無事終了です! たくさんのお客様に来ていただき、『サックス2本とピアノ、良いわね〜!』と皆様に好評でした!お越しいただいた皆様、ありがとうございました。朝まで打ち上がりました。笑

そして12/3は生徒のおさらい会。みなさん日頃の成果を存分に発揮出来たのではないでしょうか?終電まで打ち上がりました。

12/5は川中美幸さんのバースデーライブ、バースデースペシャルバンドの一員としてバックで演奏してきました。素晴らしい皆様とご一緒出来て、川中美幸さんの歌に、演奏しながらも聞き惚れておりました。写真、様々な方からお借りしておりますm(_ _)m

そして今朝から長崎入りし、4公演してきます! 年末まで駆け抜けます!
2016年12月09日 10:20 |コメント|

倉敷と上大岡

0000424678.jpg
もう二週間も前になりますが、ストラスブール音楽院のフィリップ・ガイス先生が洗足にお越しで、マスタークラスの通訳をしてきました。
そしてそこから倉敷にも同行し、作陽でマスタークラス、10/31のコンサートにはアンコールで急遽出演となり、共演もさせて頂きました。
今回はピアノのマスタークラス通訳も初めてしましたが、マリア・オピ先生の素晴らしいレッスンは自分自身も勉強になりました。 ピアノはレパートリーが多くて羨ましいです。
倉敷滞在中は、井上さんはじめたくさんの方にお世話になり、充実した倉敷滞在でした! (写真、色々な方にお借りしました。)

そして先週はギターのカズさんと、アントニオさん、ドレミさんとシャンボワライブ、こちらもいつにも増して熱いステージとなりました。 カズさんとは今月25日に蒲田でも共演します。

そして!12月2日の浅利さんとのコンサートも目の前です!ぜひぜひたくさんのご来場お待ちしております!!
2016年11月12日 08:24 |コメント|

秋本番

0000418567.jpg
ドタバタの9月も終わり、気が付くと10月も過ぎようとしております。

9月はアートカフェフレンズでのセプテンバーコンサートにはじまり、竹内さんとのバングラディッシュチャリティー、遊楽でのミニライブ、そしてサックスデュオのまいどおおきにライブなどと盛りだくさんでした。

10月も、チャリティーは諸事情で中止になりましたが、お世話になっているまいどおおきにの宇田川太郎バースデーライブで、宇田川太郎さんと川中美幸さんのバックでも演奏させて頂きました。
また、小学校時代の恩師が今小学校の校長をやっており、その江戸川区の小学校の音楽鑑賞教室で全校生徒400人の前で演奏、こどもたちの素直な反応を楽しんできました。

そして本日は代々木上原のけやきホールにて、ニューサウンズギタークラブ&上原グリーンエコーの第20回秋のコンサートにゲスト出演してきました。
共演は小学校でもお世話になった神崎えりさん。えりさんの即興も大変好評で、打ち上げも楽しく参加させて頂きました。


11月はギターのカズさんと2公演、12月はコンサートがいっぱいありすぎて宣伝しきれませんが、12月2日には今年3度目の高輪区民ホールでのトリオコンサートがあります。
浅利さんとこのような形の共演は初めてで、最初から最後までトリオ編成です。
2人でサックスを合計6本使う予定です。笑
ピアノは徳島でもお世話になっている川内さん。とても楽しいコンサートなのでぜひぜひお越しください!
まいどおおきにも平日ですが、クリスマスらしく、いつにも増したテンションでお送りします!
どれも全力投球で駆け抜けます!
2016年10月20日 21:04 |コメント|

12ème Les Rancontres Musicales

0000405835.jpg
8月後半は、キャプベルンの音楽祭に参加してきました。

台風の中、1時間遅れで飛行機が飛び立ち、
パリからの移動ではTGVが遅れ8時間の旅程で、
到着したキャプベルンは猛暑でも相変わらずきれいで (写真左上)、
譜めくり、951Q、アンサンブルの演奏をさせて頂き (上下の真ん中)、
ビールで打ちあがり (写真右上)、
スペインに連れて行って頂き (写真右下、ピンチョス!)、
パリではヴァンドレンとアルページュに行き契約書にサインをし、
そこで僕の譜面の製品版をゲットし (写真左下)、
旧友に会い、昔住んでたところを訪れ、お誕生会をして、
鼻水と共に帰国しました。

そして鼻水もとまり、9月のライブも盛りだくさんです!
来週12日のセプテンバーコンサートは恵比寿駅徒歩1分のアートカフェフレンズにて、神崎えりさんと共演します。
19時30分から30分のステージですが、ギュっと凝縮したプログラムでお送りします!
ミュージックチャージ無しの、ワンドリンクオーダー制(500円)です。
お食事もありますよ!
お仕事帰りにぜひお越しください。

そしてその他のコンサート情報もたくさん更新しましたので、ぜひチェックしてみてください!


2016年09月06日 00:05 |コメント|

8月後半戦

0000401215.jpg

昨日は盟友、大山くんとのコンサート、めっちゃ楽しんできました!
盟友というか、悪友というか、お互いの痛いところをよく知っている友人とのコンサート、とても感慨深いです。
パガニーニは富山さんと三人で。それぞれを活かしながら一つのものを作るという作業が心地良く、心底楽しみました。

カルテットやクインテットも、須々木さん、中村くんという気心しれたメンバーで楽しんできました。打ち上げでも盛り上がり過ぎて、終わってしまったのが寂しいくらいです。
終演後は雨もあがり、安定の雨男卒業っぷりをアピールできました。

そして、9月は再び本番ラッシュです。

9/12(月)夜 セプテンバーコンサート アートカフェフレンズ(恵比寿)
野村亮太、神崎えり


9/19(月・祝)14時スタート バングラデシュチャリティーライブ(関内)
野村亮太、竹内朋美


9/25(日)17時スタート サックスデュオライブ(渋谷) 
野村亮太&金井基泰(サックスデュオ)、原洋一(ピアノ)、吉本ヒロ(パーカッション)

芸術の秋まであとわずか、ぜひ足をお運びください!



2016年08月19日 11:10 |コメント|

8月半ば

0000400396.jpg

バングラデシュチャリティーライブ無事終了です!
共演は先日もお世話になった苅谷麻里さんです。
夏らしいプログラムでお届けしました!後輩が僕に書いてくれたオーガストという大好きな曲も演奏させて頂きました。
こちらのbrave bar遊楽では来月、再来月とまたチャリティーライブさせて頂きます!詳しくはコンサート情報をご覧下さい!

◆9月19日(月・祝)14時スタート
野村亮太(サックス)、竹内朋美(ピアノ)

◆10月16日(日)14時スタート
野村亮太(サックス)、吉本ヒロ(パーカッション)、ほか


そして!9月25日(日)には、いつもお世話になっているbarまいどおおきにでのサックスデュオライブございます!
名前が決まったので、テーマ曲書いてみました!いつも通り楽しすぎるライブになる予定ですので、ぜひぜひお越しくださいませ!
終わったあとはみなさま、お隣の鉄板焼で一緒に打ち上がりましょう!!
 


2016年08月15日 14:06 |コメント|